ワインの豆知識

ワインの楽しみ方

味わい豊かに、たのしむために。ワインアラカルト
ワインの楽しみ方
おいしく味わうポイント

ワインをおいしく味わうには、ワインそれぞれに適温があります。
赤ワインのまろやかな渋みを味わうためには15〜18℃、甘口の白ワインは酸味、甘味の上品さを味わうために9〜11℃が適温です。
マイルドな酸味とさっぱりした口当たりの辛口は、味が飛んでしまわないように、11℃ぐらいがよいでしょう。

ワインの楽しみ方

赤と白両方の特徴をもつロゼワインは12〜14℃が適温です。
そして飲む時はグラスの6分目までワインを注ぎ、かるくグラスを回すと香りが華やかに立ち昇って、おいしく感じられます。
また、一般的に肉料理には赤、魚料理には白などといわれていますが、ワインの楽しみ方にはそういったルールはありません。
おいしいワインがあれば、組み合わせがどうであっても幸せな気分にひたれるのではないでしょうか。
飲む人がおいしいと思うワインで料理を楽しんでください。

ワインの楽しみ方
おいしく味わう保存方法

ワインには熟成の度合いがあるため、今飲んでいいものと、まだおいておく方がいいものと様々です。
長くおけばいいというわけでもありません。保存する際には、温度変化の少ない場所や光の当たらない所に、寝かせて保存してください。

ビンを立てておくと、コルクが乾燥して収縮し、酸化をまねきます。保存場所は床下収納庫や縁の下などがいいでしょう。
発泡スチロールなどにワインを寝かせて入れ、温度変化の少ないところで保存してください。
冷蔵庫に長期保存する場合は、コルクから水分が出ないよう、コルクを覆うようにビンの口にビニールをかぶせ、しっかりと縛っておいてください。 飲み残したワインは、熱湯消毒した小さな容器やビンに、空気の部分がなるべくないように移し、冷蔵庫に入れておけば1週間程度は大丈夫です。

ワインの楽しみ方
ワインの効用

赤ワインの中にポリフェノール(赤い色のもとであるアントシアニンや渋みのもとになるタンニンなど)は、人体に有害な活性酸素を包み込み、無害にする働きがあります。
また、ワインにはお酒の中でも、カリウム、カルシウム、マグネシウムのミネラル要素が多く含まれています。

ワインの楽しみ方

カルシウムが大切なのはもとより、マグネシウムは生体の代謝にとっては欠かせないものです。そしてカリウムは、取り過ぎると人体に悪影響を及ぼすナトリウムを体外へ排出する働きがあります。

特にアルコールによって血管が膨張するため、ミネラル分が吸収されやすくなります。また赤ワインは動脈硬化を防いだり、脂肪の吸収を抑える作用のあることがわかっています。白ワインは強い殺菌効果があり、腸内細菌のバランスを整え、胃腸の働きをよくする効果もあるようです。

よくある質問

よくある質問1
ワインの中やコルクにガラスのようなものが付いているのですが…

「酒石」と呼ばれているものです。ブドウに含まれている酒石酸とカリウムが結合して結晶化したものです。この酒石は“ワインのダイヤモンド”とも呼ばれ、特にミネラルや酸が豊富だった年のワインに多くみられます。
酒石はブドウ由来の成分であり無味無臭で体には無害ですが、舌ざわりはジャリッとするものなので、できればデカンタ等にワインを移してからお飲みください。

よくある質問2
亜硫酸(酸化防止剤)について教えてください。

亜硫酸とはワインに入っている食品添加物です。雑菌や腐敗した酵母の殺菌、酸化などからワインを守るために必要なもの(リンゴの皮をむくと断面がすぐに茶色になるようにブドウの果汁も非常に酸素に弱い)です。
日本国内では亜硫酸の使用は350ppm(1kgにつき0.35g)未満とされています。この数値は世界的にもかなり低く厳しい基準です。神戸ワインの亜硫酸はワインによって異なりますが国内基準よりもずっと低い平均150ppm程度に使用をおさえています。
喘息の症状が重い方は強い亜硫酸は控えた方がいいですが、この350ppmという濃度は、成人が毎日1本のワインを80年間飲み続けたとしても害がない程度(引用:「ソムリエ〜ワインの自由より」堀賢一氏:集英社)とされています。
亜硫酸無添加でワインを造る場合、殺菌のため果汁を煮沸したり(熱を加えることでブドウの旨み成分に影響があります)、煮沸しない場合でも賞味期限が極端(3ヶ月〜6ヶ月)に短く、すぐに飲む必要があるため、熟成による味わいの変化等を楽しむことができません。

よくある質問3
3年前に買ったワインですが飲めますか?

冷暗所で保管していただいたものであれば問題ありません。
ワインは温度変化や光、振動に弱い飲み物です。明らかに色が変化(褐色や茶色系)したものや、口に含むと酸っぱくて飲めないもの、香りがおかしいもの等は飲まないでください。

神戸ワインを楽しめる店

  • 私が神戸ワインと出会ってから、年々の酒質向上には驚かされます。

    もともと丁寧な造りで骨格のしっかりしたワインでしたがいい意味で野心的、
    革新的なスタッフ皆さんの心が伝わってくる印象をいつも感じます。

    とても優しい、そしてエレガントな味わいですが、複雑で神秘的な面も備えている。
    なのに、なにか親しみやすく、料理との相性も守備範囲が広い。
    そんなワインだと思います。

    これからも、注目しています。

  • 松井 潤

    メルパルク岡山
    レストラン・ミザール ソムリエ
    日本ソムリエ協会中国支部
    岡山地区長

兵庫県
     
神戸・近藤亭 Quicheyaきっしゅや 兵庫県神戸市中央区中山本通1-7-5
神戸・近藤亭 WINE&LUNCH Quicheya 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-13
神戸串乃屋本店 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-10-9
神戸メリケンパークオリエンタルホテル 兵庫県神戸市中央区波止場町5-6
北野ホテル 兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20
鉄板DININGメリケン・波止場 兵庫県神戸市中央区元町通1-3-14
フレンチダイニング イグレックベガ 兵庫県神戸市中央区元町通1-7-1
ホテル北野プラザ六甲荘 兵庫県神戸市中央区北野町1-1-14
日本料理 波勢 兵庫県神戸市中央区北野町3-1-8北野町ライトヒルズ1F
お好み焼・鉄板焼き 楽【Raku】 兵庫県神戸市中央区中山手通1-2-13
酒商熊澤 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-4-15 1F 
KOBEわいん食堂 兵庫県神戸市中央区北長狭通2-8-5 阿部ビル1F 
広東料理 悠苑 兵庫県神戸市中央区下山手通3-11-17
神戸プレジ―ル 兵庫県神戸市中央区下山手通2-11-5
有味庵 兵庫県神戸市下山手通2-12-6
グルメビストロ神戸ブランド亭 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 モザイク2F
西村屋 千人代官店 兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1
西村屋 ダイニング店 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
西村屋 和味旬彩店 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-20
西村屋 たじま路店 兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-20
レストラン神戸チーズ 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
IDA COZY CAFE 兵庫県神戸市灘区水道筋6-1-3
寿し 魚光 兵庫県神戸市灘区弓木町4丁目3-2
ナナ・ファーム須磨 海鮮レストラン魚魚 兵庫県神戸市須磨区外浜町4-1-1
シーサイドホテル舞子ビラ 兵庫県神戸市垂水区東舞子町18-11
レストランカトレア 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150 ホテルフルーツ&フラワー1F
かんぽの宿有馬 兵庫県神戸市北区有馬町1617-1
有馬グランドホテル 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1
月光園鴻朧館、游月山荘 兵庫県神戸市北区有馬町318-1
森谷商店レストラン グリュック 兵庫県神戸市西区押部谷町和田489-103
西神オリエンタルホテル 兵庫県神戸市西区糀台5-6-3
ABCゴルフ倶楽部 兵庫県加東市永福933-20
ニューサンピア姫路ゆめさき 兵庫県姫路市夢前町置本432-56
里湯ひととき 夢乃井 兵庫県姫路市夢前町前之庄187
その他
Vin樹亭 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-24 ニューウメダビル1F
欧来食堂TANAKA 大阪府大阪市中央区常磐町2-2-2 ソレイユ白鳩1F
たすく 京都府京都市中京区四条通冨小路上ル
京都坊主BAR 京都府京都市中京区油小路錦上ル
SUN 東京都渋谷区上原1-2-1
あったかダイニングみやと 東京都国分寺市南3-16-5
青木屋 神奈川県横浜市金沢区瀬戸17-10
フェリー
コンチェルト 兵庫県神戸市中央東川崎町1-6-1
ルミナス神戸2 兵庫県神戸市中央区波止場町5-6
フェリーさんふらわあ 兵庫県神戸市東灘区向洋町東3-21
航空機機内販売
スカイマーク

平成27年3月15日現在

このページの先頭へ戻る
  • 神戸ワインオンラインショップ
  • バーベキュー場へのご案内
  • 神戸ワインの歴史
    • 地元・神戸のブドウ畑
    • ワインはこうやって生まれる
  • オリジナルラベルでワインを作ろう
  • 神戸ワインが購入できる店
  • 神戸ワインを楽しめるお店
  • ワインの豆知識
facebook

神戸ワイン

  • メールマガジン神戸の葡萄だより